海外旅行・海外移住のための英語サイト活用法

英語サイトのWEBサービスを使うメリットは①日本語サイトのWEBサービスより値段が安い②日本にはないサービスが使える。です。このブログの左サイドにまとめています。

アメリカ、カナダでガレージセールで本や書籍、テキストブックを売る前に

2014.03.05 (Wed)
アメリカ、カナダ在住の方に不用品処分の方法についての記事です。

帰国する前や引っ越しのときなどに、不用品を処分するために、帰国売り、ムービングセールということをやる方もいますよね。

不用品、特にいらない本や書籍を処分するときどうしてますか?

・自宅の庭などでガレージセールを行う?
・アマゾンやオークションサイトで売る。

この方法でもいいと思いますが、売れ残ったり、安く売りたたくことになり、早く、できるだけ高く売りたいというニーズに合う方法では必ずしもありませんよね。

以前、携帯電話を高く売る方法として、携帯電話の買い取りサイトについて、こちらの記事でご紹介しました。

今回は、本や書籍、特にテキストブックの買い取りサイトをご紹介します。

下のサイトです。
College students: what are your used textbooks worth? Click here for an instant cash quote. We’ll even cover the shipping.

特にアメリカに留学で来て、卒業して必要なくなったテキストをできるだけ高く、そしてすぐに売りたい人に重宝すると思います。

アメリカの小学校や中学校、高校に通っている方のテキストも買ってくれますよ。

また、教育的なものに限りますが、CDやDVDも買い取ってもらえます。

使い方について、コトラーのマーケティングの教科書を例にして説明します。

アメリカにMBA留学している方は必ず目くらいは通している本ではないでしょうか?コトラーのマーケティングの本は世界的にも読まれている本です。この14版は最新版です。なおAmazonでは、新刊は194.98ドル、中古本は58.99ドルから売られていますね。



Sell textbook.comのトップページに入ると検索窓がありますので、そこにISBNを入力します。上の画像をクリックするとAmazon.comに入れますので、そこで、ISBNが確認できます。0132102927です。そしてGet priceをクリックします。


すると次のような結果がでてきます。状態のいいもので、65.75ドルで買い取ってもらえるようです。Amazonで売るよりも高く買い取ってくれますね。


selltext.png

本を売るときは、このサイトでアカウントを作り、売りたい本を指定したら、あとはこの会社に本を送り、入金を待つだけです。

本を送るときの送料は送料無料です。

代金の受け取りは小切手かPaypalでの受取になります。

このサイトのいいところは、すぐに買い取ってもらえるというところです。

Amazonやオークションサイトで本やDVDを売ったことがある人はわかると思いますが、なかなか売れるとは限りませんし、出品する人が増えてくると、どんどん値段を下げなくてはなりません。そうでないと売れませんから。先ほどのコトラーの本は出品している人が164人もいます。これでは売れるまで時間がかかるでしょう。

もうひとつ、アメリカやカナダ在住の方でお小遣い稼ぎをしたいという方には、「せどり」に使えるかもしれませんね。

せどりとは、日本で小遣い稼ぎの方法として流行っている方法で、古本屋さんやブックオフなどで、安く古本を仕入れてアマゾンなどで高く売って利益を出す方法です。

アメリカやカナダに住んでいる方は、それこそガレージセールやフリーマーケット、古本屋さんでテキストブックで状態のいいものを見つけたら、ISBNをメモしておいて、このサイトで買い取り価格を調べ、利益が出るようなら仕入れる。ということをしてみてはいかがでしょうか?





Related Entries

コメント


管理者のみに表示

トラックバック