海外旅行・海外移住のための英語サイト活用法

英語サイトのWEBサービスを使うメリットは①日本語サイトのWEBサービスより値段が安い②日本にはないサービスが使える。です。このブログの左サイドにまとめています。

ウクライナの海外移住者はどうしているのか?

2014.03.02 (Sun)
ウクライナの政変をきっかけに、ロシアが軍事介入を開始したりと、状況は緊迫しているようです。

メディアの報道を見ると、ロシアと欧米が対立し、戦争開始か?と思うような状況ですが、実際のところどうなのでしょうか?

海外移住者向けSNSのInternations(https://www.internations.org)では、海外移住者たちのフォーラムへの投稿から、ウクライナの海外移住者の様子をうかがい知ることもできます。

日本のメディアでは得られない、生の情報が得られるということです。

それでは、さっそく投稿を見てみましょう。

ウクライナ



Humanitarian aid

posted 02/03/2014 17:20

In response to current events and what's to come, does anyone know of any international organizations that are preparing for the humanitarian need in Ukraine?



フォーラムへの投稿を見たら、現在の事件関連の投稿はこれだけでした。アメリカ人が現在のウクライナの状況について国際組織は援助を準備しているのかという質問をしています。

現地の緊迫した様子が伝わってくるようです。


とはいえ、あとはアパートの紹介だったり、アメリカのフットボールの試合はどこで見られるのかというような質問に対する回答がありました。拍子抜けです。

このように、ウクライナ国外にいる私からみてもウクライナの様子が見られるというのは非常に面白いです。

真面目な話をしますと、海外移住者にとって、情報というのはワンテンポ遅れがちです。

住んでいる国に事件がおきますと、まず現地語のメディアが伝え、次にそれが英語で伝わり、日本語で伝わるのはその次です。

そのため、危機管理という意味でも、ローカルの友人や海外移住者の外国人の友人を作っておくことは重要です。日本人コミュニティだけにいますと、いざというときの情報が遅れてしまうかもしれません。

本当は現地語が望ましいのですが、次善の策として英語のニュースはわかるようになるか、あるいはローカルの友達に教えてもらうか、海外移住者の外国人の友達をつくっておいて、英語でコミュニケーションができるようにしておくのが身を守るという意味でも重要です。


安全確保という意味でも、ソーシャルネットワークInternations(https://www.internations.org)のメンバーとなって、英語ができる外国人やローカルの友人を作っておくことはお薦めです。

実際に会って友人を作る機会が多いので、得られる情報も信用できるものが多いでしょう。

海外移住者SNS Internationsはメンバーになるだけであれば無料です。

Internationsのメンバーになる方法はこちらの記事をご覧ください。
Related Entries

コメント


管理者のみに表示

トラックバック