海外旅行・海外移住のための英語サイト活用法

英語サイトのWEBサービスを使うメリットは①日本語サイトのWEBサービスより値段が安い②日本にはないサービスが使える。です。このブログの左サイドにまとめています。

アメリカで携帯電話、iPad、ガジェットを高く売る方法

2014.02.19 (Wed)
アメリカ在住の方向けですが、iPhoneなどの携帯電話やiPad,タブレットPCといったガジェットを高く買い取ってもらえるサイトをご紹介します。

複数の買い取り業者から見積もりがとれ、最も高い金額をつけた業者に売るという方法です。一括見積という方法です。


iPhoneの新機種がでたので買い換えたいというようなときに重宝するのではないでしょうか。また、電源がつかないような壊れた携帯電話やガジェットも買い取ってもらえます。


uSellという携帯電話買い取りサイトです。
Trade in Your Smart Phone for Fast Cash!

iPhoneやその他の携帯電話が売れますし
usell1.png

iPod、iPad,テキストブック、ゲーム機、ゲームも売ることができます。
usell2.png


使い方は簡単で、持っている携帯電話をサイトから探して、値段を確認し、この値段なら売ってもいいと思ったら、住所などの情報を入力します。あとは箱が送られてきますので、その箱に携帯電話などの付属品を入れて送り返すという仕組みです。

このuSellが間に入って仲介しますので、代金が支払われないというような取り込み詐欺のようなことはありません。uSellに送るときの送料は無料です。

代金の受け取りは小切手かペイパルでの受取です。買い取り業者があなたからの携帯電話などを受け取ったあと5営業日以内に支払われます。

usell0.png


それでは、使い方を説明していきます。

今回はiPhoneを売ってみましょう。トップページのSell iPhoneをクリックします。

iPhoneの機種がでてきます。ここでは、iPhone4Sを売ってみましょう。iPhone4Sの画像をクリックします。
usell3.png

キャリアを選びます。AT&T,Verizonなどのキャリアから自分のキャリアを選びます。AT&Tを選択してみます。

usell4.png

売りたいiphone4Sのモデルを選びます。32GBを選びます。
usell5.png

すると、次のような画面になります。一見82ドルの買い取り価格のようですが、Get Paidの下に6社から買い取り金額の見積もりがでていますので、これを見てみましょう。

usell6.png

一番高い見積もりを出しているのが90ドルです。業者の評判などもReviewを見ると確認できます。
usell8.png

ちなみに、電源がつかないとか、画面が割れているといったような壊れた携帯電話、Damagedは、45ドルで買い取ってもらえるようです。
usell7.png

それでは、買い取ってもらいたい業者を選びます。90ドルで買い取ってもらえる業者を選び、Get Paidをクリックします。

すると、e-mailアドレスや、名前、電話番号、住所、代金の受け取り方法を記入し、一番したのGet your free shipping kitをクリックします。

あとは、業者から、送り返す箱が送られてきます。送り返すときは送料無料ですので、それにいれて送り返す仕組みです。


今回ご紹介したuSellという携帯電話買い取りサイトです。
Trade in Your Smart Phone for Fast Cash!
Related Entries

コメント


管理者のみに表示

トラックバック