海外旅行・海外移住のための英語サイト活用法

英語サイトのWEBサービスを使うメリットは①日本語サイトのWEBサービスより値段が安い②日本にはないサービスが使える。です。このブログの左サイドにまとめています。

英会話は結局口に出して話さないと上達しない

2014.02.12 (Wed)
英会話は、つまるところ、口で表現する英作文ですね。

ただ、英作文はじっくりと時間をとって考えられるのに対し、会話は相手がいることなのでポンポンと話さなければなりません。それが大きな違いでしょうか。

会話は作文ほど難しい表現を覚えていなくても大丈夫という面はありますが、そうはいっても、ある程度「覚えること」が必要です。

覚え方としては、


1.英語の本や映画、ドラマなどのフレーズをそのまま覚える人
2.文法をきっちりと理解したうえで、それに知っている単語を当てはめていく人

人それぞれでしょうが、会話だけなら1のほうが早く上達するかもしれないですが、総合的な英語力という意味ではどうなんでしょうね。1の方法は応用が利きにくいですし。

まあ、好き嫌いがありますし、できるなら1と2を併用したほうがいいでしょう。

ただ、いずれにせよ、「口に出して話す」ということをしなければ、英会話は絶対に上達しません。

英会話学校に行くのが一番いいのですが、費用も高いですし、時間も取られます。

そういう意味ではオンライン英会話は非常にコストパフォーマンスに優れた方法だと思うのです。
値段も安く、時間も場所も好きな時に実践できます。

私も半年ほどやりましたが、読み書きはできてもまったく英語が話せなかった私も、ある程度話せるようになりました。

オンライン英会話ってやったことがないという人は下の画像でどんなものか見ていただければイメージがつくと思います。



スカイプは聞き取りにくいとする人もいますが、最近は音質もあがってきますし、逆に聞き取りにくい環境で鍛えたほうが、実践力は身に付きます。実践では電話などは聞き取りにくいことのほうが多いですし、テレビでやっているような美しい英語がいつも聞けるとは限りません。

オンライン英会話でも英会話学校でも、上達の決め手は先生と値段です。インフラ自体はどこのオンライン英会話でもおおきなちがいはありません。

上の動画はDMM英会話ですが、今なら1レッスンあたり75円で、無料レッスンが2回試せます。レッスンのクオリティを試すのにいい機会だと思います。あわないと思ったら受けなければいいだけですから。

とにかく、英会話の上達のためには、「実際にはなすこと」です。これをしなければいつまでたっても上達はしません。
Related Entries

コメント


管理者のみに表示

トラックバック