海外旅行・海外移住のための英語サイト活用法

英語サイトのWEBサービスを使うメリットは①日本語サイトのWEBサービスより値段が安い②日本にはないサービスが使える。です。このブログの左サイドにまとめています。

幼児向け英語学習サイトABCマウスのレビュー

2014.01.31 (Fri)
アメリカ人の幼児教育に広く使われている英語育児サイトABCmouseですが、レビュー(口コミ)がありましたので、ご紹介します。アメリカ人でも小さな子供には英語の子育てをしなくてはなりませんが、このサイトは広く使われています。

ABC mouseは下のサイトです。
ABCmouse.com - Over 3,000 Educational Activities - First Month Free - Click here!

まず、このサイトは、2歳から6歳くらいまでを対象にしています。内容は教育学者によって監修されたものです。
2000以上の学習内容があり、読書、算数、科学、社会で構成されています。

年齢に応じたレベルわけがありますが、どのレベルも、リーディング、算数、世界、芸術と色という4つの分野をカバーしているものになっています。

このサイトを初めて利用するとき、まず、ABCマウスの中の世界で、子供の分身となるアバターを作ります。自分に似せてキャラクターを作ります。面白いことに自分のアバターを作ったら、先生のアバターもデザインできます。

ABCmouseアバター


これが終わったら、年齢と学習レベルにあわせて、コースを選びます。

2歳くらいですとToddler コースですが、3歳だとPreschool、4歳だとPre-K、そして5歳以上だとKindergardenコースがレベル的にちょうどいいようです。

ABCmouseの学習の場所となるのがclass roomで、ここで読書をしたり、ゲームをしたり、歌を歌ったり、お絵かきをします。

教室のほかに、動物園や農場といったところでも課外活動があります。

ひとつの学習内容が終わると、ごほうびがわりにチケットがもらえ、そのチケットでアバターを着替えさせたり、自分の部屋の飾りつけができたりします。

子供に達成感をもたせる工夫がなされているのです。そして、何を学習したかということの記録も残り、学習達成度が図れる仕組みになっています。

このサイトのいいところは、英語に親しむのと同時に、パソコンの利用も早くからなじめるということです。

そして学習が終わると達成感をもたせる仕組みがありますので、自信がもてるようになります。

さらに、このサイトのユニークな仕組みである学習が終わったあとごとにもらえるチケットですが、これは終わるごとにすぐ使うのではなく、貯めておくということもできます。子供が貯蓄の概念を覚えることにもつながるのですね。

チケットはためておくと、着せ替えだけでなく、ペットとして犬をチケットで買うこともできます。

ABCmouseは、1か月間なら無料で利用できます。あわないと思ったら、延長しますかと聞かれたときに延長しなければいいです。


利用してみたいという方は下の記事も参考になると思います。
アメリカ人が子育てに使っている英語育児サイトABCmouse


ABC mouse
↓をクリック
ABCmouse.com - Over 3,000 Educational Activities - First Month Free - Click here!



Related Entries

コメント

Comment is pending approval.
Comment is pending blog author's approval.

管理者のみに表示

トラックバック