海外旅行・海外移住のための英語サイト活用法

英語サイトのWEBサービスを使うメリットは①日本語サイトのWEBサービスより値段が安い②日本にはないサービスが使える。です。このブログの左サイドにまとめています。

クアラルンプールで英語留学

2014.01.28 (Tue)
カンボジアで英語を勉強していたことは、下の記事で書きましたが、マレーシアのクアラルンプールでも短期間ですが、英語を習っていました。
英語留学の穴場 カンボジア

クアラルンプールで通っていた英語学校は、ICLSという学校でした。他にも英語学校はあるのですが、この学校が一番安かったです。朝から昼までと、昼から4時まで、みっちり6時間程度のレッスンでした。

習った先生はマレー系のインド人のおばさんと引退したイギリス人のご年配の先生でした。会話中心というよりは、読解、文法、作文、会話をまんべんなく習ったという内容でした。

私が習っていたのは、Intermediateという中間のクラスと、UpperIntermidiateという中上級のクラスで、当時開講していたクラスの中ではもっともレベルの高いクラスでした。

料金は1ターム400ドルくらいだったと記憶しています。1タームは20日間くらい。

場所はブギッビンタンというクアラルンプールの銀座といわれる繁華街にあり、モノレールで通っていました。
宿泊していたのは中華街にあるホテルで、周辺のホテルよりは安いですが1か月5万円くらいのホテルでした。広さはそこそこありましたが、窓がなく暗かったです。

クアラルンプールのいいところは、モノレールなど都市交通が発達していて、そこそこ都会であること。食事する場所もローカルが通うような安いところから、高級レストランまでいろいろな店があります。ショッピングモールも多いので買い物も日本と同じような感覚でできます。

もうひとつ特徴的なのは、日本人が多いこと。一緒に勉強していたのは日本人の駐在員の奥さんとか、引退してクアラルンプールで生活しているといったおじさんでした。海外移住先として近年人気が高まっているマレーシアらしかったです。

私は一応最上級のクラスにいたので、日本人以外の生徒、韓国人や中国人、そして中央アフリカから来たという留学生と勉強していました。そういう意味では国際交流も楽しめたのですが、多くの日本人のいる初級者クラスですと、生徒は全員日本人、マレーシア人が日本語で英語を説明するという、中学校のようなクラスだったようです。

アメリカやカナダ、オーストラリアといったところに留学するよりは安い費用ですみ、生活環境もまあまあで日本人も多いので安心感のあるところで留学したいという方にはいいかもしれませんが、海外で勉強している。という感覚はあまりないかもしれません。

海外で生活するためには、やはりある程度の英会話力は必要です。
英会話の練習方法としては、オンライン英会話で練習することがひとつの方法です。世界のどこでも利用できるスカイプ英会話はいろいろありますが、たとえばDMM英会話は、1レッスン75円で、今ならお試し無料レッスンが2回利用できます。

英会話が上達した私のやり方は35歳からの英会話上達方法をご覧ください
Related Entries

コメント


管理者のみに表示

トラックバック