海外旅行・海外移住のための英語サイト活用法

英語サイトのWEBサービスを使うメリットは①日本語サイトのWEBサービスより値段が安い②日本にはないサービスが使える。です。このブログの左サイドにまとめています。

採用コストゼロで外国人を採用する方法

2013.10.26 (Sat)
求人をするときに、広告をうつにせよ、人材紹介会社に頼むにせよ、採用に関するコストはかかります。

個人も外国人に外国語のレッスンなどを頼みたいときに、どのように探したらよいかわからないと思います。

英語の先生は簡単に見つかるかもしれませんが、特にフランス語やイタリア語などをならいたいときはなかなか難しいと思います。

外国人と知り合いになれるSNS、Intenationsをこの記事でご紹介しましたが、今回はその使い方の応用編をご紹介します。

最大のソーシャルネットワークといえば、Facebookですが、Facebookでは、そのメンバーが現在仕事を探しているかどうかわかりません。

ところが、Internationsでは、外国人で仕事を探している人がはっきりと自分の職歴やバックグラウンドつきでアピールしていますので、簡単に探せます。

逆に求人広告を出している人もいます。画像はInternationsの一部です。下の画像の4番目の方は、求人広告を出していますね。(個人情報保護のため、顔写真や氏名など消しています。)

Internations job

会ってみたいと思う外国人がいたら、Internations内で簡単に連絡がとれますので、面談も可能というわけです。

画像は東京ですが、世界各都市で同じことができますので、仕事を探すときも雇いたいときも使えるというわけです。

Internationsは登録は無料です。(無料会員の場合、使用できる機能に制限があります。)

海外に移住するときは、やはり英語がある程度話せることが必要です。

英会話の練習方法としては、オンライン英会話で練習することがひとつの方法です。世界のどこでも利用できるスカイプ英会話はいろいろありますが、たとえばDMM英会話は、1レッスン75円で、今ならお試し無料レッスンが2回利用できます。

英会話が上達した私のやり方は35歳からの英会話上達方法をご覧ください
Related Entries

コメント


管理者のみに表示

トラックバック