海外旅行・海外移住のための英語サイト活用法

英語サイトのWEBサービスを使うメリットは①日本語サイトのWEBサービスより値段が安い②日本にはないサービスが使える。です。このブログの左サイドにまとめています。

語学留学の穴場カンボジア②生活環境

2014.01.11 (Sat)
下の記事でカンボジアは英語の語学留学の穴場であることをご紹介しました。
語学留学の穴場 カンボジア

英語学校は30日通って、1回1時間30分のレッスンで150ドル程度です。先生はイギリス人とかアメリカ人などのネイティブスピーカーです。

それでは、カンボジアまでの運賃と生活費、生活環境についてご紹介しましょう。

カンボジアまでの航空券はだいたい往復で5万円から6万円くらいです。日本からの直行便は飛んでませんが、上海経由の中国東方航空が安いです。

私はいつも下の航空券予約サイトのリンク集から一番安いチケットを探しています。
世界中から最安値の航空券を検索 世界の航空券予約サイト集

カンボジアというと、地雷とか内戦とかそういう印象をお持ちの方も多いと思いますが、プノンペン市内には地雷はありません。治安についていうと、カンボジア人はおおむね親切ですが、夜は暗いのでなるべく出歩かないほうがいいでしょう。私の印象では、同じく安く語学留学できるフィリピンよりはるかに安全というところです。

気を付けるべきは交通事故、特にバイクです。

宿泊費は、ゲストハウスが安いところで1泊7ドルくらいで、15ドルもあればまあまあいいところに泊まれます。

私が宿泊していたゲストハウス。1泊12ドルでした。連泊すれば1泊あたり1ドル程度はディスカウントしてくれます。
プノンペンホテル1

カンボジアではフリーwifiが当たり前です。ゲストハウスはもちろん、街中にあるカフェでもフリーwifiが使えます。
プノンペンホテル2

食費は1食2から3ドルくらいです。今は日本の飲食店がプノンペンにたくさん進出しており、日本料理も食べられます。日本料理は若干高くなり、1食5ドルくらいからになります。

シェムリ銀河

英語の勉強が終わったら、アンコールワットを見に行きましょう。プノンペンからなら安くいくならバスがあります。所要時間6時間くらいで、運賃は8ドル程度です。

アンコールワット


みなさんが想像しているよりはプノンペンは発展していますが、まだまだカンボジア自体が貧困です。いろいろと考えさせられるところがきっとあることでしょう。

写真はプノンペンからアンコールワットに行くバスに乗って途中たちよったところにあった看板です。「子供売るな」という看板です。
子供売るな

海外で生活するためには、ある程度の英会話力が必要です。
英会話が上達した私のやり方は35歳からの英会話上達方法をご覧ください
Related Entries

コメント


管理者のみに表示

トラックバック