海外旅行・海外移住のための英語サイト活用法

英語サイトのWEBサービスを使うメリットは①日本語サイトのWEBサービスより値段が安い②日本にはないサービスが使える。です。このブログの左サイドにまとめています。

英語でガイド記事を作ってお金を稼ぐ

2014.01.04 (Sat)
誰でも得意分野、よく知っている分野がありますよね。その知識を活用して無料でガイドサイトを作る方法があります。

Squidoo.comです。

ある程度英語ブログの記事がかけたら、その記事をまとめて、ガイドのサイトにしてしまってもいいですね。

Allaboutに似ていますが、Allaboutはガイドになるための審査があるのに対して、Squidooには審査がありません。誰でもガイドページを作成できます。

ちなみに、squidooでは、ページのことをレンズといっています。1枚のホームページです。

実際にページを見るとわかりますが、こんなものか。という感じです。たとえばtravelのページを見て、次のサイトをごらんください。

Top 10 Places To Visit In Kuala Lumpur

マレーシア、クアラルンプールで絶対に訪れるべき観光スポットという記事ですが、この程度の記事でしたら、書けるのではないでしょうか?

たとえば

Best 10 Ramen Restaurant in Tokyo Japanese Ramen otaku tells.

とか

Top 10 Japanese drama in 2014 you must watch.

みたいな記事でしたら、日本人なら作りやすいのではないでしょうか?

さて、Squidooでページを作るメリットとして、次のことがあげられます。

1.人気サイトなので、プロフィール欄にメインとなるサイトへのリンクを貼っておくと、誘導できる。
2、Squidooでお小遣い稼ぎができる。

2番目に関していうと、まず、集めたアクセス数に応じて、Squidooから報酬が支払われるという仕組みがあります。
表示回数に応じて報酬が支払われる方式ですね。

また、Moduleという仕組みがあります。これは、要するにブログツールのことです。

Moduleの中には、Amazon.comやebayとの提携モジュールがあり、それぞれの広告が貼れる仕組みになっております。これを通してユーザーが購入すると、やはり報酬が支払われます。

squidoo.png


受取はPaypalで受け取れます。

Squidooの使い方としてはメインとなるサイトで記事がたまってきたら、ダイジェスト版のページをSquidooで作り、メインとなるサイトへ誘導するページを作るということが考えられます。

Related Entries

コメント

No title
参考になりました。
Re: No title
> 参考になりました。

それであれば幸いです。
Comment is pending approval.
Comment is pending blog author's approval.

管理者のみに表示

トラックバック