海外旅行・海外移住のための英語サイト活用法

英語サイトのWEBサービスを使うメリットは①日本語サイトのWEBサービスより値段が安い②日本にはないサービスが使える。です。このブログの左サイドにまとめています。

海外送金手数料無料の送金サービスへ登録 海外移住者SNSメンバー限定

2013.12.21 (Sat)
下の記事で紹介しましたが、海外移住者SNSのInternations(https://www.internations.org)メンバーであれば、送金手数料が無料のWorldFirstの口座を開設してみました。

海外送金手数料無料 海外移住者SNSメンバー限定!

トップ画面です。プルダウンメニューの中に居住国が出てこない人は、イギリスでSign UPしましょう。これで住所がどこにあっても、登録できます。アメリカ在住の方はアメリカで大丈夫です。

Worldfirst1.png

登録画面です。

Worldfirst2.png

最初の質問、海外旅行や休日の出費のためですか?と聞かれます。そうではないのでNoを選択します。
Is this application for cash for an overseas trip / holiday spending money?*

次の質問、ジョイント口座ですか?という質問です。Is this a joint application?*
私用なのでNoと回答します。家族口座などを想定しているのでしょう。

最初の画面を下にスクロールしていくと、名前、電話番号、居住国が聞かれます。
Worldfirst3.png

入力して、次のページに行きます。

住所、電話番号の入力画面です。

Worldfirst4.png

さらに下にいくと、個人情報の入力画面になります。
Worldfirst5.png

ID番号、どの国からどの国へ送金するのか、金額、通貨、頻度などがきかれます。送金国は日本、受入国は香港、通貨は香港ドルにしておきました。なお、通貨についてはかならず異なる通貨の組み合わせ(USDとJPYなど)彼らは為替交換の手数料でこのサイトを運営していますので、アメリカからJPYを送り、日本でJPYで受取にしてしまうと、断られてしまいます。

注意すべきは、IDで、たいていの人はパスポートになると思います。パスポート番号の入力画面があるのですが、例としてオーストラリアのパスポートになっていますが、日本のと若干ちがいますね。入力する番号は、写真が貼っているページの一番下のコードになります。左から順番に入力していけばいいのですが、右から2番目の欄に該当する番号がないので、空欄にしておきました。

Worldfirst6.png

最終画面です。

Worldfirst8.png

メールアドレス、パスワード、秘密の質問などを入力していきます。秘密の質問の答えは適当に入力しないように。覚えておかないとログインできません。

大事なところがこの質問です。どこから私たちのことを聞きましたか?です。Internationsと入力しましょう。
こう入力することで、送料無料になります。
Worldfirst9.png

登録終了です。
worldfirst10.png

メールが送られてきますので、Click Hereと書かれたところをクリックすると、ログイン画面にいきます。

Internationsのメンバーでないと、無料で利用できません。Internationsも無料で参加できます。メンバーになる方法はこちらの記事です。

海外で生活するためにはある程度英会話ができなければ難しいです。
英会話の練習方法としては、オンライン英会話で練習することがひとつの方法です。世界のどこでも利用できるスカイプ英会話はいろいろありますが、たとえばDMM英会話は、1レッスン75円で、今ならお試し無料レッスンが2回利用できます。

英会話が上達した私のやり方は35歳からの英会話上達方法をご覧ください



Related Entries

コメント


管理者のみに表示

トラックバック